「演劇「杏仁少女」」

 

特殊音響及び特殊照明を担当。

Arduino制御により役者の動きや声量に反応して明滅する照明装置を制作。

 

出演:永野倫子、高谷勇介、森山智寛、池田亮、中原紫帆

脚本:今泉和紀

演出:今泉和紀

舞台監督:松下賢太

音響・照明:ジョン・スミス

美術:吉田理沙、伊藤千映、三波愛美

写真撮影:森勇馬

広報:田中涼子

制作:高田恭太郎、松元雄基、新タ莉江、家田裕美子

 

阿佐ヶ谷アルシェ 2012年8月30日〜9月2日

 

彼女は神か仏か、それに順ずる何か――。四人の男たちに妄信的に愛された少女は、四人の男たちに自分の体を切り、そして分け与えた。右腕と左腕と右足と左足。少女が生きているとは到底思えない。ばらばらになった少女を抱きしめながら男たちは途方に暮れる。――時は経ってある日四人の男は再会する。そこでふと疑問がわき上がる。いや疑問がわき上がったからこそ再会したのかもしれない。「一体全体、胴体は誰が持っているんだ?」平等に分けられたはずの愛の結晶には勝者が居たのか!?男たちの女々しい戦いが始まる。

プロモーションムービー

http://www.youtube.com/watch?v=ej1Ey0GCny8

「ANNIN SHOJO」

 

「ANNIN SHOJO」is drama work.

I had charge of noise sound and light control device.

PV

http://www.youtube.com/watch?v=ej1Ey0GCny8